全体シンポジウム

第六回福祉住環境サミット 全体シンポジウム

テーマ:福祉住環境コーディネーターのこれからを考える
15時45分~16時45分
会場:大講義室

1999年に検定私見が開始されてから20年、二級だけでも70万人を超える合格者を輩出しているにも関わらず、なかなか活躍のステージが創造されていない現状を鑑み、2025年にむけて社会の仕組みが大きく変わろうとしている今、福祉住環境コーディネーターの立ち位置はどこかを皆さんと一緒に考えるシンポジウムです。

■パネリスト
吉永美佐子氏:(一社)福祉住環境アソシエーション
江草典政氏:島根大学医学部付属病院リハビリテーション部療法士長
川瀬健介氏:福祉住環境コーディネーター協会理事
佐賀大学医学部准教授 松尾 清美氏
佐藤眞一氏:大阪大学大学院人間科学研究課教授
■コーディネーター
(特活)ユニバーサルデザイン推進協会代表理事 芳村 幸司氏

投稿日:2017年10月4日 更新日:

執筆者:

第六回福祉住環境サミット

OPEN FUKUSHI DAY 2019 2019年3月16日
3 months to go.

第六回福祉住環境アワードの応募受付は終了いたしました。

アイカ工業㈱・あいち福祉住環境研究会・NPO法人さっぽろ住まいのプラットフォーム・NPO法人福祉住環境ネットワークこうち・ふくしまユニバーサルネット・ ㈱ダスキン ホームインステッド事業部・NPO法人高齢者快適生活つくり研究会・オールト㈱・(一社)日本色彩環境福祉協会・NPO法人ひろしまユニバーサルデザイン推進協会・特定非営利活動法人阿波グローカルネット・㈲レーベンドルフ・㈱プラッツ・㈱LIXIL・㈱かどや商会・㈱松本工務店・㈱ツジカワ・勝部建設㈱・㈱タカプラ・㈱キムラ・医療法人楠病院